在宅医療事務歴15年ダニエールの在宅医療事務代行サービス(在宅医療事務丸ごとパック)は日本全国のクリニック様にご利用いただいております。在宅医療事務専門の外部スタッフとしてご活用ください。

現在のところ、契約している100%のクリニック様が丸ごとパックをご利用されています。

*現在、お申し込みが増えており、受付を一旦ストップしております。(対応が可能になり次第、ご連絡させていただきますので、下記のフォームよりご連絡お願いいたします)

お申し込みの流れ

お問い合わせください(このページの下のほうにお問い合わせフォームがございます)

①ご質問内容
②訪問診療(在宅医療)の患者様数
③利用されている電子カルテソフト
④利用されている介護ソフト
⑤ご予算
を入力してください。

料金を提示させていただきます。

在宅医療事務丸ごとパックの料金は一律ですが、患者様数やご予算を考慮させていただきます。

ご契約

サービス内容(一部)

・レセプト請求業務(診療報酬請求代行)
*関西以外のクリニックは、クラウド型電子カルテを利用されているクリニックに限ります。

・居宅療養管理指導料請求業務

・書類作成代行
(例)医療要否意見書
   主治医意見書
   居宅療養管理指導書(ケアマネジャーに提出する書類)
   診療情報提供書(紹介状)

*書類作成、郵送、ファイリング、リスト作成までさせていただいておりますので、クリニック様はチェックのみしていただいております。(書類により捺印が必要な場合もございます)

ほか

(例)東京都Yクリニックの場合

・在宅医療(訪問診療)のレセプト請求業務全般(クラウド型電子カルテ使用)
・レセプト業務集計
・居宅療養管理指導書(ケアマネージャーにFAX、後日郵送)
・主治医意見書作成サポート、郵送
・診療情報提供書(紹介状)作成サポート、FAX、郵送
・業務リスト(日、月ごと)

丸ごとパック1ヶ月スケジュール(一例)

お問い合わせくださったかたに差し上げます。
丸ごとパック1ヶ月スケジュールは、クリニック様とご相談の上決定いたしますが、一例をお見せします。

料金

お問い合わせください。
*在宅医療事務丸ごとパックの料金は一律ですが、ご予算を承ります。

     

ダニエールにまかせるメリット

①先生が書類作成をしないことで、時間にゆとりがうまれます。

在宅医療事務の中で、一番時間がかかるのが、先生の「書類作成」と「レセプト入力」です。
ダニエールでは、この2つもしっかりサポートさせていただきます。
*ただし、「レセプト入力」につきましては、クラウド型電子カルテを使用されているクリニックに限ります。
*「要否意見書」につきましては、パソコン入力可の地域のものはパソコン入力しますが、それ以外は手書きとなります。

②在宅医療事務に詳しいスタッフがいなくても大丈夫です。

在宅医療事務歴15年のダニエールなら、在宅医療事務を丸ごと任せることができます。

③外来の医療事務に専念することができるので、事務スタッフ様の負担が減ります。

事務をダニエールの外注のみとされている在宅医療専門クリニック様も増えてきております。

お客様の声

在宅医療をはじめたものの在宅医療のレセプトがわかる事務スタッフがいませんでした。お知り合いの先生の紹介でダニエールさんを知り、すぐにお願いしました。在宅医療の算定は独特なので、自分たちでするよりもお願いしてよかったです。丸ごとパックおすすめします。

(東京都・Fクリニック)

在宅医療をはじめる際、在宅医療がわかるスタッフがいなくてとても困りました。
今は、在宅医療事務のすべてをダニエールさんにお任せしていますので、
外来に専念することができています。特に書類作成をしてもらえるのが助かっています。

(京都府・Sクリニック)

10年以上もお世話になっています。ダニエールさんは診療報酬に詳しいので、改定にも速やかに対応してくれます。居宅療養管理指導書をケアマネジャーさんにFAXするサービスはおすす
めです。おかげさまで対応が丁寧だと地域の関係者さんから信頼されています。ダニエールさんのおかげで在宅医療がどんどん増えています。

(兵庫県・Mクリニック)

毎日の外来が忙しいので、在宅医療の書類関係はいつも滞りがちでした。ダニエールさんにお願いするようになってから、机の上に書類がたまることがなくなり快適です。書類作成が苦手な先生は、自分でするのは諦めてお願いしたほうがいいと思います。

(愛知県・W医院)

料金などの詳細につきましてはお気軽にお問い合わせください。貴院にぴったりのプランを作成させていただきます。

お気軽にお問い合わせください。

必須お名前
必須メールアドレス
任意電話番号
必須お問い合わせ種別
必須お問い合わせ内容