【在宅医療開業メモ105】イベントを企画しましょう。

在宅医療は言わずもがな患者さまは地域にお住まいの方です。だから、在宅医療クリニックはもっともっと地域に自ら出て行くほうがいいです。じっと待っていては患者さまと出会えません。

たとえば、地域のみなさまが喜んでもらえるイベントをするのはいかがでしょう。

自宅を訪ねるわけにはいきませんから出てきてもらえるイベントを企画してみましょう。

また、ケアマネや訪問看護師さんと連携したいなら、在宅医療に関わる人たちが聞きたいゲストを呼んで講演会を開催するなどおすすめです。

在宅医療の仕事をしている方は、たまたまこの仕事をしてされているのではなく、在宅医療をあえて選んだ方も多いです。だから、勉強熱心な方が多いのが特徴です。講演会や勉強会はとても喜んでいただけますよ。

自らイベントを企画しましょう。

参考にしてください。