【在宅医療開業メモ106】在宅医療クリニックを開業するのをおすすめする理由

在宅医療クリニックを開業するのをおすすめする理由(医療事務編)です。

在宅医療の患者さまへの請求は1ヶ月まとめて請求することが多いです。だから、医療事務がレセプトで忙しい期間は毎月1〜10日。11日から月末までは、クリニック経営のために時間を使うことができるのです。

これが在宅医療を開業するのをおすすめする理由です。

医療事務がクリニック経営のためにできることはたくさんあります。例えば、ニュースレターを発行したり、連携先に対して他院よりも丁寧な書類を作成したり、患者さまの誕生日になにかできないか企画を考えたり。

在宅医療は書類が多いので書類作成もサポートもできます。

受付が無い分、よりきめ細やかな対応ができるのです。

在宅医療において、院長先生ひとりだけが経営を考えるのはもったいないです。医療事務スタッフを戦力にしましょう。

参考にしてください。