【在宅医療開業メモ75】在宅医療クリニックの最大のメリットは人件費が少ないところ

【在宅医療開業メモ75】在宅医療クリニックのいいところは人件費が抑えることができるところです。外来なら受付に人がいてその場で会計しないといけませんが、在宅医療に関しては、1ヶ月まとめて請求するケースが主です。だから、医療事務スタッフが少なくてすみます。

訪問先がまだ少ないクリニックでは、院長先生の奥様が医療事務を一手に引き受けているケースも少なくありません。そして運転手さん。運転手さんがいたら後部座席で電子カルテ入力できますが、先生がご自分で運転してもいいですよね。

また、これは人件費ではありませんが、外来をしないのなら、素敵な待合室も必要ありません。

まとめると、在宅医療クリニックに必要ないものは、

・医療事務スタッフ
・運転手さん
・素敵な待合室

です。

少ない経費で始められるのが、在宅医療クリニックの最大のメリットなのです。参考にしてください。