【在宅医療開業メモ51】看護師さんがやめないためにすべきこと。

在宅医療事務代行のダニエールです。

在宅医療では看護師さんが単独で訪問したり、先生と一緒に訪問することが多いです。

だから、同僚との人間関係の悩みは一般的なクリニックより少なめですが、高齢者介護施設のスタッフや患者様との人間関係に悩む方も多いです。

ではどうしたらいいでしょうか。

担当を変える。担当を固定しない。

相性もありますし、誰が担当しても難しい患者様もいます。

だから「プロなんだから」とは思わずに、精神的にしんどくなっていないか声をかけてくださいね。

どうしてもしんどいようなら、先生が担当してください。

先生には丁寧に対応するけれど、看護師さんにはきつく対応する人も中に入るようですよ。

人間関係に悩みと業務以外も引きずるので、離職につながります。

やめる理由の第一位は「人間関係」です。

だから、先生が間に入ってあげてください。

参考にしてください。