【在宅医療開業メモ25】問題のあるスタッフにやめてもらいたいとき

ここだけの話ですが、問題のあるスタッフに「やめてほしい」ときどうしたらいいでしょうか。

まずは、問題行動の詳細を記録しましょう。感情的に「嫌い」ではやめさせることはできません。

問題のあるスタッフほど労働基準監督署に飛び込むケースが多いので記録は必須です。

実際のところ多いのは、退職金を多めに支払ってやめてもらうケースです。

退職してからすぐに職が見つかるかわかりませんので、多少多く支払う。すると先方もゆっくり職を探すことができます。

お金で解決するというと聞こえは悪いのですが、最悪の場合、裁判にもなる案件ですので、ここでケチっていけません。

気持ちよくやめてもらう工夫をすることが大事です。

参考にしてください。