【在宅医療開業メモ20】地域の皆様はクリニックの存在を知りません。

在宅医療クリニックを開業して、じっと待っていても患者様は増えません。

なぜなら、近所の人ですら、クリニックがあることを知らない場合もあるからです。

たとえば、歯が痛くない時、歯医者さんの看板はスルーしますよね。ではどうしたらいいか。

自分から地域へ出ていくことです。

たとえば、町内会のイベントに参加する。地域のお知り合いを作る。クリニックがイベントを主催するなど。看板を出しているから必要になればクリニックに来てくれる、なんてことは無いのです。

自分たちが思っているほど地域の人はクリニックの存在を知らないのです。

参考にしてください。