【在宅医療開業メモ1】 連携したいと思ってもらえる在宅医になるには?

在宅医療開業メモ1

在宅医療をするなら「多職種連携」がキーワードです。ではどうしたら地域のケアマネジャー、訪問看護ステーション、介護施設等に「一緒に組みたい」と思ってもらえるでしょうか?

答えはズバリ!

返事を早くすることです。

外来と外来の間に訪問診療をしている先生は要注意!すぐにかけつけられなくてもせめて、電話には速やかに出るようにしましょう。

ご自身が電話に出られないならスタッフに担当してもらいましょう。

連絡が取れない在宅医と連携したくないですよね。