【在宅医療開業メモ128】スタッフ面接で必ず聞いてほしいこと。

スタッフとのトラブルはできるだけ無くしたいものですね。そのためにスタッフ面接で聞いてほしいことをご紹介します。

それは「このクリニックで働くことの期待」を聞くことです。「お給料」の人もいますし、在宅医療クリニックだったら「夜勤がないから」「子どもの行事に参加できる仕事がしたいから(時間の融通が効きやすいから)」という人も多いですね。

面接の段階で、クリニックがその方の期待に応えられるか考えましょう。もし、子どもさんの急病などでも休まれると困るなら、「子どもの行事に参加できる仕事がしたい」方を採用したらトラブルになることは必至ですね。

「お給料」に期待されている方なら、前職でのお給料を必ず聞きましょう。

もし、前職よりと少ない、もしくは変わらないから不満につながります。ただし、数分の面接ではわからない場合もありますので、面接時間はたっぷり取りましょう。

面接時間が短いクリニックは履歴書で決めてしまっています。

履歴書は参考程度にして、面接で実際にお話しして採用を決めるようにしましょう。雇用してから後悔するケースの多くは、経歴が立派だから採用したなど、履歴書で決めてしまったケースがとても多いですよ。

参考にしてください。