【在宅医療開業メモ127】人間関係のトラブルゼロのクリニックは作れる?

院長先生の悩みのトップ3に入るクリニック内の人間関係トラブル。

悩んだことがない先生はいないでしょう。

人と人が集まれば人間関係のトラブルはつきものですが、今日はトラブルが無くなった事例をご紹介します。

ある先生、スタッフが全員やめたりボイコットされたり、クリニック内の人間関係のゴタゴタにいつも悩んでいました。食事会を開催したり、まめに個別面談をしたりしましたが、何をしてもうまくいきません。

そこで、スタッフとの距離をつめるのをやめることにしました。食事会中止、個別面談中止、お誕生日会中止。ただ、お誕生日には本人ではなくご家族にケーキとお花を送ることにしました。すると、トラブルがなくなったのです。

スタッフからすると、先生とコミュニケーションを取るために働いているわけではありません。食事会の分、お給料が増えるほうが嬉しいですし、食事会よりも早く家に帰りたい人もいますね。

人間関係のトラブルをなくすためにスタッフとのコミュニケーションを減らす。

賛否両論ありそうですが、本当にあった話です。

トラブルに悩んでいる先生は、スタッフとの距離をあけてみるのも一案です。

参考にしてください。