直島 美佳(なおしま・みか)
石川県生まれ。大阪在住。

在宅医療事務代行16年 ダニエール株式会社 代表取締役
在宅医療専門23年 医療法人なると会 理事

【在宅医療事務代行サービスをはじめた理由】

在宅医療医と結婚したことがきっかけとなり、在宅医療ひと筋です。
病院ではなく自宅で過ごしたい患者さまの生活に寄り添う。
在宅医療の仕事をしているみなさまを心から尊敬しています。
でも、とても忙しい仕事です。
患者さまの容態が悪くなるのは夜中や明け方が多いですし、
お盆やお正月は関係ありません。年中無休です。

そんな忙しい夫を見ているうちに
「もっと時間のよゆうができるようにお手伝いしたい!」
と思うようになりました。

すると、夫は忙しい仕事の合間に、
趣味の釣りや家族との時間をゆっくりと楽しめるようになり、
「患者さまとの時間もたっぷり取れるようになった」と
嬉しい言葉を聞くことができたのです。

夫の次は、お知り合いの在宅医療の院長先生のお手伝いをするようになり、
「時間のよゆうができた」と喜んでいただけました。

院長先生にもご家族にも患者さまにも喜んでいただけるので、
「全国の在宅医療の院長先生のお手伝いをしたい」と思うようになりました。

こういう思いがきっかけとなり、
在宅医療事務代行のダニエールグループが誕生し、
『院長先生に時間のよゆうを』を理念と決めました。

【ダニエールグループがこれから作っていきたい未来】

在宅医療が必要な患者さまはこれからますます増えていきます。
でも、在宅医療を志す医療従事者がどんどん増えているわけではありません。
その理由は「大変そう」だからです。

『院長先生に時間のよゆうを』を理念とするわたくしどもは、
院長先生が在宅医療の仕事で疲弊することなく、
趣味を持っている院長先生、週末は家族と一緒に過ごせる院長先生を増やします。
その働き方を見たかたが、在宅医療の世界に入ってきてほしいと
思っています。

在宅医療の院長先生の幸せは在宅医療の患者さまの幸せにつながります。

在宅医療に関わる人が増えれば増えるほど、
「最期は自宅で過ごしたい」と願う人の願いが叶うからです。

『院長先生に時間のよゆうを』と理念のもと、
在宅医療で働く院長先生の「幸せ」をどんどん増やしていき、
日本の在宅医療の職場を「働きやすい」職場にしていきます。

『院長先生に時間のよゆうを』

文書作成から訪問診療のスケジュール作成、患者様のご家族対応、多職種連携などもしっかりサポート。

ダニエールの在宅医療事務代行サービスは、レセプト請求だけではありません。

オンラインにて北海道から沖縄まで全国のクリニックの在宅医療事務をサポートしています。

また、医療機関のファン作りを得意としており、院長・医院管理者向けセミナー「クリニックのファンづくりの法則」を講演しております。

主な講演テーマ
・クリニックのファンづくりの法則
・クリニックの接遇マナー
・クリニック内の職員トラブル大研究
・お金をかけないクリニック経営術

どんな些細なことでもお気軽にお問い合わせくださいませ。

全国の在宅医療クリニックのお役に立つことがわたしたちダニエールグループの喜びです。

必須お名前
必須メールアドレス
任意電話番号
必須お問い合わせ種別
必須お問い合わせ内容