【在宅医療開業メモ114】在宅医療と相性がいい先生の性格とは。

書籍『クリニック開業のリアル』にてある先生も書かれていました。

ずはり!人とコミュニケーションを取るのが得意な先生です。

外来なら話すのが苦手で人とコミュニケーションを取るのが苦手でもなんとかなるかもしれません。

でも、在宅医療クリニックは患者様本人だけではなく、患者様のご家族、ケアマネジャー、訪問看護ステーション、薬局など連携先が多く人と話す機会が多いです。だから、人とのコミュニケーションが苦手な先生は辛くなるのではないでしょうか。実際に、コミュニケーションを上手に取れる先生のほうが患者様が増えています。

では、先生がコミュニケーション下手ならどうしたらいいか?それは、スタッフの中にコミュニケーションを取るのが上手な人がいたらいいだけですね。女性の看護師さん、女性の在宅事務スタッフさんが、患者様やご家族、連携先と上手にコミュニケーションを取られているクリニックもたくさんあります。女性はコミュニケーション上手な方が多いです。

あんまりしゃべらない先生=誠実に見えるということもありますから、先生が苦手ならコミュニケーション担当はスタッフに任せましょう。

参考にしてください。