【オンライン】12月5日(土)・19日(土)・26日(土)院長夫人の仕事塾入門講座を開催します。

11月12月も院長夫人の仕事塾入門講座(オンライン)を開催します。

毎回満席になっておりますので、早い目のお申し込みをお待ちしております。

日時:2020年11月14日(土曜) 14:00〜16:00(満席になりました)
11月21日(土曜) 14:00〜16:00(満席になりました)
12月5日(土曜) 14:00〜16:00
12月19日(土曜) 14:00〜16:00
12月26日(土曜) 14:00〜16:00

オンライン(ZOOM)にて開催しますので全国どちらからでも受講していただけます。
受講料:5,500円(税込)
*現在、クリニック応援キャンペーン価格となっております。2021年からは通常価格11,000円にてさせていただきます。

定員:4名さま

院長夫人の仕事塾入門講座が選ばれている4つの理由

①個別のご質問・ご相談にも対応します。
事前にご質問・ご相談をお聞きします。他の院長夫人の前でご回答させていただいてもいい場合は時間内にお話させていただきます。(他の院長夫人の前で話すと困る内容につきましては、メールにてご回答させていただきます)自院に関するご質問・ご相談も解決します。

②コロナ対策をしっかりお伝えします。
小規模クリニック経営塾のお客様(クリニック様)はコロナ禍に増患しています。コロナでも増患しているクリニックはなにをしているのか?をすべてお話します。

③クリニックにより院長夫人の働き方は違います。だから、一般的な経営論を聞いても活用することはできません。院長夫人の仕事塾入門講座では「あなたの今すべきこと」がわかります。

④入門講座で使用しましたスライド資料が全部もらえます!

講座内容

⭐️院長夫人のお仕事とは?

院長夫人のお仕事は4つのサポート!

①夫(院長先生)のサポート

②新しい患者さまが増えるためのサポート

③地域のみなさまからかかりつけ医に選んでいただくためのサポート

④女性スタッフと院長先生が上手につきあうためのサポート

です。

ひとつずつ丁寧にお話させていただきます。

⭐️夫(院長先生)のサポートをしましょう!

院長先生の机の上、きれいですか?

院長先生とスタッフとのコミュニケーションをサポートしましょう

要返信の書類は早急に返信!そこから仕事が増えていきます。

バレンタインディーのチョコの数がバロメーター

ほか、夫(院長先生)のサポートのために院長夫人がすることをお伝えします。

⭐️新しい患者さまが増えるために院長夫人ができること

ホームページのマル秘テクニック

院長先生&スタッフブログをはじめましょう

院長夫人のSNS活用術

ほか、新しい患者さまがどんどん増えるために院長夫人がすることをお伝えします。

⭐️かかりつけ医に選んでいただくために院長夫人ができること

手書きの手紙を活用しましょう

ニュースレターを作ってみましょう

患者さまと親しくなれるカルテの作り方

患者さまのお誕生日リストを作りましょう

ほか、一度受診された患者さまとまた会えるために院長夫人がすることをお伝えします。

⭐️女性スタッフと上手につきあうポイント

スタッフのお誕生日をお祝いしていますか?

職種が違う女性スタッフ同士を仲良くさせるコミュニケーション術

事務スタッフへの対応

医療スタッフへの対応

小さいお子さんがいる女性スタッフへの対応

やめたスタッフへの対応

ほか、女性スタッフと上手につきあうポイントについて、院長夫人がすることをお伝えします。

小規模クリニック経営塾のお客様(クリニック様)はコロナ禍でも全医院が増患されました。増患されたクリニック様がされたことをすべてお伝えしています。

2020年10月31日(土)に受講してくださったかたのご感想

これまでの経験から、正直、自分にできることはあまり無いのではないかと思っておりました。

目からウロコと言うか、私でもできることがたくさんあるんだ!と、とても前向きな気持ちになりました。
まずは自分ができることから少しずつ初めてみようと思いました。
また、私の場合は同じような立場の知人がおらず、誰にも相談できないことが辛かったので、悩みを共有して
いただけたことも嬉しかったです。

クリニックやご主人のために何か手伝いたいけれど何をして良いかわからないと思っている院長夫人、
孤独な気持ちを抱えていたり、一人で悩んでいる方にもおすすめできると思います。
また、クリニックの集患のコツなど、とても具体的で実践的な方法をたくさん教えてもらえますので、
ご主人と一緒に受講されても良いのではないかと思いました。

必ず学びや気づきが多くある講座だと思います。迷っているならまずは受講してみましょう!

講師自己紹介

直島美佳(なおしま みか)

石川県生まれ。大阪在住。

院長夫人の仕事塾主宰

地域のかかりつけ医になりたいお医者様のためのクリニック経営塾主宰

クリニックの事務長と企画広報担当を兼任、クリニック経営歴15年。

自身が携わるクリニックの成功事例を元に【クリニック経営塾】を主宰。

地域のみまさまのかかりつけ医になりたいクリニック、内科・外科・皮膚科・在宅医療専門クリニックなど、これまですべての診療科目のクリニックを担当、500院以上を<地域にお住まいのみなさまとスタッフがファンになり、地域とスタッフに支持されて繁栄するクリニック>へと導いている。

また、「医療機関専門ファン作りコンサルタント」として、院長・医院管理者向けセミナー「クリニックのファンづくりの法則」を講演。

院長夫人への手紙

開業医と結婚したあなたへ
これから開業医と結婚するあなたへ

わたしは15年前に開業医の男性と結婚しました。

毎日すごく忙しそう。

うちは在宅医療専門のクリニックだからターミナルの患者さまが多く、夫は夜中や明け方に往診に行くことが多いんですね。

夫が働く姿を見ているうちに「なにか手伝えることはないかなぁ」と思うようになりました。

もし、あなたも「「なにか手伝えることはないかなぁ」と思っているのなら、このレターを読み進めてみてくださいね。

わたしもなにか手伝えることはないかなぁと思った日から15年たちました。

この15年間はけっして順風満帆ではありませんでした。

事務なら少し手伝えるかもしれない。

そう思ったわたしはまず、ニチイ学館の医療事務講座を受講しました。

それからクリニックへ手伝いに行ったのですが、スタッフのみんなから知らんぷり。

当時は毎日泣いていましたね。

本当にいろんなことが起こりましたが、それでも、15年間、院長夫人として夫の仕事を手伝ってきました。

夫が働く姿を見ていると「なにか手伝えることはないかなぁ」と思いますから^^

そして、やっと、15年もかかりましたが、院長夫人が夫のためにできること、クリニックのためにできること、スタッフのためにできること、患者さまのためにできること、つまり「院長夫人の仕事」がはっきりとわかるようになりました。

開業医と結婚したあなたへ
これから開業医と結婚するあなたへ

こんなわたしでもあなたに伝えられることがあるかもしれないと思い、このたび、「院長夫人の仕事塾」をはじめることにしました。

院長夫人はとっても素敵な生き方です。

ぜひ、一緒に院長夫人の仕事を楽しんでいきましょう。

そして、夫のため、クリニックのため、スタッフのため、患者さまのために、喜んでもらえる仕事をしていきましょう。

今わたしは、開業医と結婚してよかったとこころから思っています。

三つ子が産まれて、子育てと仕事の両立は大変ですが、それでも、院長夫人の仕事をこころから楽しんでいます。

こんなにも楽しいと思える仕事と出会えて幸せです。

幸せな院長夫人を日本じゅうに増えると嬉しいです。

今後の予定につきましては、こちらのホームページかFacebookページにてお知らせいたします。

「院長夫人の陰で支える会」Facebookページ

LINE公式アカウントはこちらです。

友だち追加

どうぞよろしくお願いいたします。

クリニック経営塾にご質問、ご相談がありましたら、お気軽にお問い合わせくださいね。どんな質問にも100パーセント答えます。(いただくご質問はきっと他のかたも聞きたいご質問だと思いますので、ブログやYouTubeでもシェアさせていただく可能性がございます。ただし、どなたからのご質問かわからないようにいたしますので、ご安心ください。)

お問い合わせ

明日もクリニック経営に役に立つ内容を毎日書いていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします^^