【在宅医療開業メモ4】 医師ひとりクリニックが在宅医療をはじめるときにすべきこと。

在宅医療開業メモ4

在宅医療をするなら「在宅時医学総合管理料」を算定したいものです。

ただし、このような要件があります。

当該医療機関単独又は連携する他の医療機関の協力により、24 時間の往診体制及び 24 時間の連絡体制を有していること。

はじめたばかりで「他の医療機関の協力」が得られていない場合、医師ひとりクリニックの場合、ひとりで24時間対応しなければなりませんから。でも、心配無用です。

患者様や介護施設などに昼間、まめに連絡を入れておくこと。介護施設のスタッフに患者様の状態を丁寧に伝えておくこと。すると、夜中「お昼でもいい連絡」は来ません。日頃から丁寧にコミュニケーションを取っておくことで、夜中はゆっくりやすめます。もちろん、緊急時は24時間対応してくださいね。