【在宅医療開業メモ83】患者様の不満を今すぐつぶしましょう。

患者様の不満は決まっています。

外来なら「待ち時間が長い」在宅なら「連絡が取れない」です。

「待ち時間が長い」は文字どおりの意味と「待たせて放ったらかしにされている」の2つの意味があります。

待ち時間をすぐに短くするのは難しいかもしれませんが、待っている患者様に「お待たせして申し訳ありません」「3番目です。もう少しお待ちくださいね」と伝えることは今日からできます。

在宅の「連絡が取れない」は簡単です。先生や看護師さんは対応中の場合はすぐに連絡が取れません。だったら、ワンクッション。事務の方が携帯を持っていて、患者様に「ただいま診療中なので、終わりましたら電話するように伝えます」とお伝えするだけで、不満は解消されます。

どちらの患者様も、対応をしてもらえずに放ったらかされているから不満を持つのです。今日からすぐにできることなのでしてみてください。

参考にしてください。