【在宅医療開業メモ92】口コミが起こるクリニックになるには?

当たり前のことをしていては口コミは起こりません。患者さまが感動するレベルを目指しましょう。例えば、待合室にいるかたにお声がけしていますか?いっぱいなのだから待つのは当たり前かもしれません。

だけど、スーツ姿の方にはこんなお声がけをしてみましょう。「お待たせしてしまい申し訳ございません。この後、ご予定があるのではないでしょうか。」待つのは仕方ないと思われていても、たった一言でイライラが少しましになられるかもしれませんよ。

わたしの経験上、クリニックの待合室で声をかけられたことはありません。

でも、もし「お待たせしてしまい申し訳ございません。この後、ご予定があるのではないでしょうか。」なんて声をかけられたら感動して「◯◯クリニックでこんなこと言われたよ」と言いまくります。

口コミが起こるのは「感動」してもらった証拠。「感動」しなければ口コミは起こりません。

感動されるクリニックを目指しましょう!

参考にしてください。