【在宅医療開業メモ87】「こんな人に働いてもらいたい」と思うようなスタッフばかりが集まる方法。

クリニックに限りませんが、採用の悩みはとても多いです。院長先生がよくおっしゃいます。「どんな人かは実際に働いてもらわないとわからない。」と。

確かにそうかもしれません。面接の時は一番いい姿を見せるものですから。でも、こんな風に思いませんか?「こんな人に働いてもらいたいと思うような人ばかりが応募してくれたらいいのに。」これ、実は可能なのです。

どうしたらそうなるかというと、クリニックブログに貴院が大切にしていることを繰り返し書くのです。

例えば「当院は患者さまへの接遇を大事にしています」と繰り返し書いたら、マナーの悪い人は応募できません。例えば、「当院はスタッフ同士のコミュニケーションを大切にしています」と繰り返し書いたら「職場の人間関係なんて煩わしい。」と思っている人は応募できません。

クリニックブログは結構読まれています。

「このクリニックで働こうかしら」と思っている人ならじっくり読みます。ブログを読んで合わないと思ったら応募しません。

だから「どんな人かは実際に働いてもらわないとわからない。」と思わずに、貴院の大切にしていること、こんな人と一緒に働きたいなどをクリニックブログに書くようにしてください。

来てほしい人が応募してくれますよ。

参考にしてください。