【在宅医療開業メモ86】「またこのクリニックに来よう」と思っていただけるセリフ。

終わり良ければすべて良しという言葉がありますよね。これはクリニックも同じです。

患者さまが会計を終えて変えられる時、どんな言葉をかけていますか?

きっと「お大事に」ですよね。

きっと本当に「お大事に」というお気持ちで言われていると思うのですが、会計が終わった時のお決まりのセリフなので、患者さまからすると感動はありません。(「お大事に」が悪いという意味ではないです。)

では、最後にどんな言葉をかければ「またこのクリニックに来よう」と思っていただけるのでしょうか。

それは「何か聞きそびれたことなどございませんか?」です。

患者さまがクリニックにのぞむこと、ナンバーワンは「ちゃんと話を聞いてほしい」です。でも、待合室にはたくさん人がいるし、先生の前だと緊張したりして、聞きたいことを聞けない患者さまも多いのです。

最後に、患者さまが聞きそびれたことがないかを確認することで「このクリニックは人の話をきちんと聞いてくれる」「またこのクリニックに来よう」と思っていただけます。ぜひ、会計スタッフは今日から言うようにしてくださいね。

参考にしてください。