【在宅医療開業メモ23】スタッフの採用に困らないクリニックになるちょっとした工夫

採用に悩むのは医療機関あるあるです。求人を出したけれど応募がない。

では、どうすれば応募者が増えるのでしょうか?まず、ご自身が新しいクリニックで働くとき、不安に思うことを挙げるみましょう。

院長先生はどんな人?
どんなスタッフが働いているのだろうか?

そうです、人に対する不安が大きいですね。それがわかると対策がわかります。

たとえばクリニックのサイトに、先生やスタッフのお人柄がわかるページを作ります。先生が診察している様子を動画で撮る。(患者様役はスタッフがされてもいいですね)クリニックの理念だけではお人柄はわかりませんから、インタビュー形式にした記事を掲載する。

かしこまったプロフィール写真ではなく、笑顔の写真を掲載する。

スタッフのみなさまもできれば(個人情報の問題などクリアできたら)全員掲載して、どんな気持ちでお仕事しているかや趣味などを書いてみましょう。

どんな人が働いているかがわかると応募しやすくなるのです。

ちょっとの工夫で求人に困らないクリニックになることができますよ!

参考にしてください。