【在宅医療開業メモ58】女性スタッフに長く働いてもらう方法 

在宅医療事務代行のダニエールです。

スタッフの皆様にはできれば長く働いてもらいたいですよね。

今回は女性スタッフに長く働いてもらう方法というテーマです。

やめる理由のトップ3は「家庭の都合」「自信がなくなったから」「人間関係」です。

引っ越しや家族の看病など家庭の都合は仕方ありませんね。今回は「自信がなくなったから」について解説します。

仕事にはミスがつきものです。失敗に対して注意することもありますよね。先生はただ、ミスに対して注意しただけなのに、注意を受けたほうは自信がなくなり「やめたい」につながることがあるのです。ではどんな風に注意したらいいでしょうか。

①1つに絞る
いくつも注意されたら自信がなくなって当然ですよね。

②感情的に言わない
ミスをされてムッとすることもあると思いますが、ムッとしながら注意するのはやめましょう。注意は冷静になってから。

③注意+フォローしましょう
注意をしっぱなしにせずに、「わからないことがあったら聞いてください」などフォローを加えてください。 ミスを注意したのであって、その人を否定したわけではないのですが、注意の仕方によっては「人格を否定された」と思う人も多いです。

参考にしてください。